totofuku

totofukuの旅

26   星空

ニュージーランドにいるとき

 

毎日空を眺めていた

 

ちょうどハレー彗星がくるという

 

年で34年前ぐらいだった

 

75年に一度というのでじっと眺めて居た 

 

 その当時

 

クライストチャーチはあまり

 

高い建物はなく夜になると真っ暗

 

満点の星空が見えた。

 

空をじーと眺めていると圧倒される。

 

UFOでも出るんじゃないかと

 

期待してみていた。

 

実はニュージーにくる前

 

俺は大阪で真っ昼間にUFOを見た 

 

アドバルーンとかでなく

 

さっと来て変な動きをして さっと消えた。

 

そんなことがあったので注意深く空を眺めるのが

 

好きになった。

 

俺がクライストチャーチflatに住んでいる時

 

 隣の家の人が望遠鏡で

 

空を眺めていた。俺は隣の庭に行き 隣の人、

 

(暗くて分からなかったが 

 

40ぐらいの女の人だった。)

 

何を見ているのと聞いてみたら、

 

んーUFOと答えた。

 

「ふうん」というと 

 

あんた私がバカだと思っているの

 

私はここで5回UFOを見たんだからと言ったので

 

俺も以前日本で一度UFOを見たというと

 

ニコッと笑顔になった。

 

彼女は俺にUFOの写真を見せて

 

くれたが写りが悪く

 

はっきり確認できなかった。

 

俺はその晩3時間ぐらい彼女と

 

UFOについて語り合った。

 

いつになったら 

 

この地球で堂々と

 

姿を見せていろんな話を

 

してくれるのか? 

 

 アメリカは色々な情報を知っている?とか

 

話は尽きることは無かった。

 

 一度見た人は何回か

 

見ることができると聞いたが

 

その後俺は真昼間に

 

メキシコとオーストラリアで

 

見ることができた