totofuku

totofukuの旅

24   ひとりぼっち

   トムの妹はレイはいつもひとりぼっち

 

   夏休みだというのに いつも1人で部屋に

 

   こもっている

 

   ある時俺が焼き飯を作りレイに食べさせて

 

   あげようと思いレイの部屋をノックすると

 

   「come on]

 

   という甘い声

 

   俺はドアーを開け入ってみたら

 

   ベッドで寝ていた

 

   俺は体調が悪いのかと思い

 

   「are you ok]というとok

 

   と言って布団を自分でめくった

 

   彼女はTシャツとパンティー

 

   しかもnoブラ 彼女はまた「come on]と言った

 

   俺は焼き飯食べるというと

 

   ムスー

 

   急に怒りだした なんで怒るの

 

   俺はお腹すいていたので

 

   リビングルームに行き焼き飯を食べた

 

   その時俺は思い返した 俺はレイの部屋を

 

   ノックした カモン というので

 

   レイの部屋に入る 彼女はいきなり

 

   ノウブラ パンティーの姿を俺に見せる

 

   焼き飯を食べるかと聞くと

 

   怒りだした

 

   あーーあーーー彼女は俺を誘ったんだ

 

   あのシャイな可愛いレイが 

 

         「come on]と甘い声で

 

   信じられない 俺は何で焼き飯なんだ

 

   あのとろけるような目 んーくそー

 

   彼女は病気でない 

 

          昼間から1人ベッドで何をしてたんだ

 

   その後レイは一言も口を聞いてくれなかった

 

   俺は最初の場面に戻りたいー

 

 

   f:id:totofuku:20200924233452j:image