totofuku

totofukuの旅

6 仕事

   日本から持って来たお金がなくなって来たので

 

   仕事を探すことにした

 

   どこで働こうか迷った末 家から少し離れた所に沢山の工場があったので

 

   ここの何処かで働けるだろうと思い50軒聞いて回った。

 

   [I'm looking for job] と何度も何度もそのうちの一軒から電話があり

 

   働く事になった。その会社の名前はジェンキンテンバー

 

   聞いた話によると日本に材木を輸出していて

 

   日本人ってどんな人か興味を持っていて雇ってくれたみたいだった

 

   そこでの仕事は単純作業流れてくる材木を左から右に移動させるだけ

 

   5列の八段40個て感じ でもそこで働く人は1 2 3 4と一つずつ数えていた

 

   掛け算ができなかったようで 何となく優越感に浸ってしまった。

 

   そこで働く人は日本で言う不良の集まり、昨日まで来ていた人がこなくなったので

 

   どうしたんだ あいつは、と聞いたら 刑務所に入れられたとか、仕事中殴り合いの

 

   喧嘩が始まったり、休憩時間にはみんな集まりマリファナを吸ったり

 

   少し危険な場所だった。そこには2人の女の子も働いていてその子たちのことを

 

   「こいつらは芸者芸者」と教えてくれた どう言う意味かわからないが

 

   多分芸者=ヤリマン そんな感じのジェスターで教えてくれた。

 

   そこで働く人の7割がアジア系の顔 マオリの人とサモアかどこからか出稼ぎに来た人

 

   が大半 マオリというのはニュージーランドの原住民、元人食い人種と恐れられたみたいだ

 

   よくニュージーランドラクビーの試合の前に怖い顔をして踊るあれがマオリだ。

 

 

 

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 

 

 

f:id:totofuku:20200829074727j:image