totofuku

totofukuの旅

3    密会

   学校から家に帰ってくると、なんかリビングに集まって話をしていた

   俺は只今と言うとホストマザーがよし、

   いい時にかえってきた、あんた

   どう思う

   そこにはホストマザー、ファザーそしてその息子ジョン、

   そして息子の彼女ローラ

   そして彼女の両親6人でなんか話し合っていた、

   俺はお母さんに呼ばれよしは、どう思う

   第三者の意見を聞きたいと言うのである。

   お母さんはいきなり、ジョンとローラに子供ができた。

   と言ってきた。俺は

   おめでとうと言うと 

   そうじゃないんだと言う。話を良く聞いてみたら

   ジョンはまだ20収入も少なくまだ結婚などしたくないと言う

   ローラもまだ18同じように結婚などしたくないと言う

   それで よし どう思う。俺俺がなんで関係ないのに

   と言うと、第三者の意見を聞きたいのと言う。俺は仕方なく

   2人とも子供をほしくないなら、おろすしかないと言うと

   ローラのお母さんが何言ってるの 私の孫を殺すつもりと泣き出した。

   その時長い沈黙 俺は何でこんな場面に俺がいなくては行けないんだ

   訳が分からなくなってきた。俺は早くこの場所から抜け出したかった。

   長ーい長い沈黙の時間が無駄に過ぎていくその時ローラのお母さんがいきなり唸り出した

    「うんーわー」と叫んだ、

   もういい私が私が命にかけても私の孫を守る


   誰も育てないなら私が育てます。ローラいい、

   子供を産みなさいと鬼のような形相で

   叫んだ ローラも圧倒されうなずいた 

   その後しばらくローラのお母さんは泣いていた。

   結局その後子供を産むことになったみたいだ。

   ホストマザーもファザーも内心嬉しそうに

   俺に私たちに孫ができるんだーと言って


   ニヤリと笑った。



ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活