totofuku

totofukuの旅

2   ホームステイ

   僕は英会話学校から帰ってきて

 

   今ホームステイしている

   

   大きな家のリビングで優子と話をしている。

 

   優子も同じ英会話学校に通っていて

 

   今日は早めに終わったらしい

 

   優子は東京から来た、

 

   元証券会社のオフィスレディイ年は30で

 

   日本に帰ったら結婚すると言っていた。

 

   今回の旅行は結婚したらもう遊べなくなるので、

   

   思いっきって、ニュウジーまで来たらしい

 

   その優子が俺の隣に座りニヤリと変な笑いをした。

   

   なんか気色悪い笑いだなと思ったら、

 

   いきなり、よしは、

 

   女の子の経験あるのと聞いてくる

 

   何だそれと言うと一様女として興味があるから

 

   なんかよく分からないが俺はまーそれなりにと、

 

   はぐらかした。優子は頭はショートカットで

 

   天然パーマなんか猿のような顔だ。

 

   あまり美人ではない

 

   その優子がニヤリと笑い、

 

   いきなり足をすり寄せてきた。

 

   俺は何なんだって感じ

 

   俺はソファーの端に追いやられる。

 

   なんかやばいと感じ

 

   俺はさてと、と立ち上がり 

 

   さてと何だっけとと思い頭真白 

 

   ちょとジョギング行って来ようかなと外に出た。

 

   優子は猿のようで色気など全く感じられない。

 

   それがニヤリと笑い足をすり寄せてきた。

 

   俺は少し寒気を感じた。

 

   俺はその時23歳 年上の女の人に

 

   逆ナンパされたみたいだった。

 

   この世の中男と女 オスとメスだけ、でも

 

   女って恐ろしい動物だ。日本に

 

   婚約者がいるのに年下の男をナンパする。

 

   女って大人しく、おしとやかでも

 

   何を考えているか分からない動物だなーと思った。

 

   でも優子がかわいい子だったら俺も、、、、?

 

 

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活