totofuku

totofukuの旅

6   これ人間

africa13 カテゴリーの記事一覧 - totofuku


修がゲストハウスを出た。ボート顔してゲストハウスの前からタクシーに乗って出て行った。

これでひとまず安心、これで俺のドミトリーにいるのはドイツ人のマークだけやれやれ、昼になるとまた新しい2人が

入って来たフランス人男とオランダ人女生のカップルだった。男の方は35ぐらい目が大きく少し厳つい

女のほうは20ぐらいの美人で可愛い子 なんか不似合いな2人だ。まー普通の人だろう、ちゃんと

挨拶もするし、と思って安心していた、ところがマークとお昼に行って帰って来たら部屋の中が

変な匂い、確かオランダの女の子は2階のリビングでくつろいでいた。としたら男 男が部屋の

中でなんかしている、銀紙になんか載せ日であぶり鼻からっズーズーと吸っている俺はそれが

ヘロだと気づいた。フランス人は俺の顔を見てにやりと笑う 目がおかしい、普通の人間の

目ではない。すぐに部屋をでてマークにこのことを話した。またか、でも葉っぱとヘロは違う

マークは色々教えてくれた。ヘロは人間を宇宙人に変えてしまう。ヘロを吸っている人は

何にもいらない。SEXも入らない 食べ物もいらない ただヘロだけあれば幸せそんな感覚

まるで何かの宗教に入り込んでいて、その宗教は他の人はどうでもいい 正義などどうでもいい

ただこの薬だけあればそれでいいと。そんな宗教だ。マークは色々教えてくれた。人間を辞めて

これから死ぬんだったらそれでいい。んーん俺はなぜあの可愛いいオランダの女の子があんなやつと

腹が立って腹が立って あんなやつと付き合うなと言いたいが言えない。ここにいると頭が

おかしくなる。もうここをでてサファリツアーに行くことに決めた。

訳わからないがここをでたくなった。俺はすぐ2階のリビングの横にある受付で一週間のサファリツアーを

申し込んだ。あーっこれで俺は救われた。そんな感じだ。でも頭をよぎる。あの宇宙人と可愛い笑顔の

女の子が く く くそー俺はこのケッタイな宿を離れたかった。f:id:totofuku:20200805201702j:plain



ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

、、、