totofuku

totofukuの旅

11 変な少年

                             自転車の旅 (25)

 

   丁度、石君と走っている時変な少年が僕らの後をついて来る 

 

   年の頃は20   石君は多分盗人だと言う、

 

   でも僕はそう言うふうに、見えなかった。

 

   テレビか何かで僕らを見て彼も人生において、

 

   何かやりたかったんだろうと思った。

 

   ボロボロの自転車で何日もついて来る。

 

   でも少し不気味だった。メキシコを出るまで

 

   ずっと着いて来たから、でも、何もされることはなかった。

 

   いつも30メートルぐらい離れた所で僕らをみていた。

 

   本当に不気味だった、さて次はガテマラだライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活