totofuku

totofukuの旅

10 本土

                     自転車の旅 (25)

 

   本土に着いてから石くんと一緒にはしった。

 

   しかしペースが噛み合わずまた別々に走ることにした。

 

   本土は危険 メキシコの人は穏やかな人もいれば、

 

   血の気のあらいひともいる。以前アメリカの地下のショッピング街で

 

          黒人達とメキシコ人達の喧嘩を見た事があった。

 

   体格では黒人が優勢でもメキシコ人もまけてなかった。

 

   そばにあったビールビンを一斉に割りだし、それをナイフがわりに

 

   喧嘩し出した。メキシコ人が黒人の腕を刺した。黒人の腕から血が飛び出て来た。

 

   黒人の負けだ一斉に逃げはじめた、まるで映画を見ている情景だった。

 

   その情景が頭に残っているので都会は危険に感じていた。

 

   都会でも人の家の庭で寝ていいか聞き自分は日本人で旅をしている事を

 

   伝えてテントを張った。ある時、庭の持ち主のおじさんが

 

   にやにや笑って近づいて来た。なんか変だなと聞いて見ると

 

   あんたラジオでやってた。自転車で旅する日本人が走る道は此処だとか言って

 

   明日の朝はテレビ局が来るよと言われてびっくり

 

   俺らは有名人僕はやばいと思った。メキシコには良い人もいれば悪い人もいる。

 

   日本でもそうだろうが、テレビなんかでたら狙われると思い

 

   次の朝暗いうちにその場所を離れた。後で聞いたところ

 

   新聞に僕らの写真が載ったらしい。いつとられたか分からないが

 

   メキシコの🇲🇽人は相当暇な人が多いなと思った

 

つたえライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活