totofuku ミニマリスト ライフスタイルブログ・テーマ
ミニマリスト

totofuku

totofukuの旅

11 変な少年  

自転車の旅 (25) 丁度、石君と走っている時変な 少年が僕らの後をついて来る 年の頃は20 汚い服 ボロボロの 自転車 どう見ても貧乏な人 石君は多分盗人だと言う、 でも僕はそう言うふうに、 見えなかった。彼の目は 子供のようで生き生きしていた からだ。 …

12 ガテマラ  

自転車の旅 (25) メキシコを超えガテマラに入る。 ここはメキシコに比べると田舎だ。 顔つきもなんか少しかわった雰囲気だ、 道端にはずらりと、ござを弾いて なんか売っている、 腕輪 首輪 帽子 色々な物が売っている。 顔つきは少し顔が黒く 原住民のイン…

13 エルサルバドル  

自転車の旅 (25) エルサルバドルここはちょっとだけ 緊張感に溢れた国だった。 俺が行ったのは31年前 ちょと前まで ニカラゴアと戦争をしていた国で 街の中は軍服を着ている人がたくさんいた。 それに女の人まで軍服を着ている人がいた。 俺らは変な格好をし…

14 ニカラゴア  

自転車の旅 (25) ニカラゴアは社会主義 物があまり無く貧しい国 自転車を走らすと子供たちがついて来る、 なんかくれと言って来る、 痩せこけて 目はお腹が空きすぎて いるのか 力がない こんな 死にかけの子が物を盗むのは 悪いことか? 俺は分からなくなっ…

15 危ない-

自転車の旅 (25) ここはコスタリカ いつものように朝早くから自転車を走らす、 ようやく太陽が上がって来て 前が見えにくいなと思っていたら、 その時ドーンという音 なんの音どうしたんだ その瞬間俺は空中に飛んでいた スローモーションのように 俺は飛ん…

16 毎日毎日  

自転車の旅 (25) 毎日毎日左手を動かすトレーニング 一日中 暗い 部屋の宿で何も考えっず左手を動かす。 治ってくれ 治ってくれ と 祈りながら なんとか自転車の 旅が続けられるように 毎日毎日リハビリ 俺はトラックにはねられ 左手が動かなくなってしまっ…

17 うーうー  

自転車の旅 (25) パナマに出発 左手は置くだけ、 右手でハンドルで ブレーキとハンドル操作は ぎこちないがなんとか走れた。 ただ前にはしる、はしる、 ただそれだけ道路も そんなに悪くなかったので なんとか走れた。前へ前へと、 なんか自転車を運転出来る…

18 船    

自転車の旅 (25) 石君が見つけて来た船に乗ってコロンビアに 向かった。 船と言ってもそれほど大きい物ではなかった 船の真ん中に荷物を詰め込み 自転車も同じ場所に詰め込まれた。 ちょっとそんな所に自転車を 置くのはと思ったが仕方ない 俺らはデッキにし…

19 ここはどこ  

自転車の旅 (25) 船でコロンビアまでようやく着いた パナマからコロンビアまでの 道のりは過酷なものだった。 やっと着いたか 船員がここだと言う えーここ 、大分岸から離れている。 えーここからボートで 陸まで行ってくれという ことだ5、6人ようのボート…

20 税関   

自転車の旅 (25) ここはコロンビアとベネズエラの 国境みたいだ。 ということはここで入国スタンプ と出国スタンプを押して もらわなくてはいけない。 同じ場所で2つのスタンプを押して 貰えるか不安だった。 もしかしてこのまま捕まり牢屋に入れられ 二度…

21 ベネズエラ 

自転車の旅 (25) ベネズエラに入った時もう真っ暗だった。 さてと寝る場所だと自転車を 走らせたら警察の検問、 また走らすと検問、 そしてまた200メートル ごとに検問があった。 何だこれ、訳が分からない。 三度目の検問で石君は スイス製の果物ナイフを取…

22 ベネぜエラからブラジルマナウスまでの道のり  

自転車の旅 (25) 石君と俺は南に降り出した。 この頃には左手はだいぶん治っていた。 石君は何も考えず先え先えと走り出す。 俺は少し不安だった。 ジャングルを走るからだ始めはきれいな道段々と凸凹道になって来た。 そしてたまに通る車はお前ら頭おかしい…

23 マナウス 

自転車の旅 (25) マナウスに着いたここは賑やかなとこだ。 ベレン行きの船が何台かあった。 俺らはその1台に乗った。 舟底に自転車を置き、 走り出した。飯付きハンモック付きだ。 ここアマゾンでは蛇などに 狙われるのでハンモックで寝っるのが 普通のよう…

24 サンパウロへ 

自転車の旅 (25)ベレンを出てサンパウロへ 向かうこの道は きれいな道路でで とっても走りやすかった。 海岸の近くなので真っ直ぐな道、 なにも問題なくサンパウロまで着いた。 前もって調べていた アラキという宿にたどり着いた。 ここが最終目的地 着いて…

25 あとがき  

自転車の旅 (25) africa13 (13) チベット (16) 将来が、ドウノコウノとか あまり考えていない、 明日の食べていくお金が 無くても子供へのクリスマ スプレゼントは買う。 とりあえず誰かと結婚して 嫌になったら別れる。 なんかインドに似ている。 インドに…